FOLLOW US

J2降格の福岡、シーズン終了後に海外遠征 ベトナム代表と対戦へ

ベトナム遠征が予定されているアビスパ福岡 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 アビスパ福岡は31日、11月12日にベトナム代表と親善試合を行うことが決定したと発表した。

 昨季のJ1昇格プレーオフを制し、5年ぶりにJ1の舞台へ戻った福岡。しかしファーストステージで勝ち点11の最下位となると、セカンドステージでも挽回することができず、2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第14節終了時点で、1年でのJ2降格が決定した。

 すでに第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会からも敗退している福岡は、11月3日に行われる2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第17節の柏レイソル戦で2016年シーズンを終える。クラブによると、同9日にベトナムへ移動し、現地で2日間トレーニングを積んだ後、12日にベトナム代表と親善試合を行う予定だという。

 今回の遠征はベトナムサッカー連盟よりJリーグ側へオファーがあって実現したもの。ベトナムのプロリーグとJリーグは2012年よりパートナーシップ協定を締結しており、両国のフットボール発展に向け、様々な分野での協力関係を構築してきた。福岡にとっては2012年に続いて2度目のベトナム遠征となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA