FOLLOW US

鳥栖加入7年目の主将 キム・ミヌが今季限りで退団「サガンを愛しています」

今季限りでの退団が発表された鳥栖MFキム・ミヌ [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は24日、韓国代表MFキム・ミヌが今シーズン限りで退団すると発表した。

 鳥栖の発表によると、キム・ミヌは24日に記者会見に出席。「いろいろな人に支えていただき、感謝しています。サポーターの皆さんから本当に愛されたことは自分の中でも分かっていますので、私もサガン鳥栖を愛しています」とコメントしている。

 キム・ミヌは1990年生まれの26歳。2010年から鳥栖でプレーし、加入7年目を迎えている。今シーズンからはキャプテンを務め、明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第15節終了時点で全32試合中28試合に出場して4ゴールを記録。キャリア通算ではJ1リーグで159試合に出場して19ゴール、J2リーグでは52試合に出場して11ゴールを挙げている。

 鳥栖は次節、29日に明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第16節で横浜F・マリノスと対戦。リーグ戦でのホーム最終戦に臨む。鳥栖は同試合にて、キム・ミヌの記念グッズを販売することを発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO