FOLLOW US

東京ドロンパと橘ゆりかのコラボが勝利を後押し!?「サマーライオン」効果でFC東京が4年連続無敗

 10月22日、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第15節、FC東京対鹿島アントラーズが味の素スタジアムで開催。スタジアム横の青赤横丁特設ステージでBooing!!!のライブが行われた。

 メンバーのYURICA(橘ゆりか)とLUKA(倉田瑠夏)は昨年、FC東京のマスコット東京ドロンパとのコラボユニット「アイドロング??!」として、スタジアム内と青赤横丁でのステージでライブを行っていた。

 MCではLUKAが「アイドリング!!!の時よりも皆さん集まってくれて嬉しい!」と自虐ネタを飛ばし、会場からは笑いが漏れるシーンも。

img_5175

 ライブはサポーターを題材にした映画「ユルネバ」の主題歌「ユルネバ」や「ハットトリック」を披露。続いて仮装した東京ドロンパ、ライムベリーも加わりサッカーチャントとして完全に定着した「サマーライオン」を熱唱し、サポーターと一体になって最高の盛り上がりを見せた。最後には、YURICAの提案で「サマーライオン」をアカペラで歌うサプライズ。サポーターとの大合唱でイベントは幕を閉じた。

 試合は、FC東京が8年ぶりに鹿島アントラーズに勝利。東京ドロンパと橘ゆりかが「サマーライオン」をコラボして歌うと4年連続で無敗という記録を更新した。

img_5180

 YURICAは「また今年も味の素スタジアムの青赤横丁に帰ってこれるなんて! アイドロング!!!から形は変わりましたがBooing!!!としてライブが出来たことをほんとに嬉しく幸せに思います。サマーライオンを歌った時は、今まで以上に歌ってくれる人が増えていて感激しました。それはライブだけじゃなくて試合中にも感じていることです! 東京ドロンパも一緒に踊ってくれて可愛かったです!」と喜びを爆発させると、「試合は難敵、鹿島アントラーズを相手に河野選手と前田選手の2ゴールで勝利しました。味スタの盛り上がりも最高潮! 選手とサポーターの皆さんの笑顔もキラキラ輝いていました」と二重の喜びを明かした。

 LUKAは「アイドロング!!!以来の青赤横丁でのLIVEでしたが、またあのステージでLIVEできて本当に嬉しかったです。Booing!!!としてまたこうやって立たせてもらえてとても感謝しています。FC東京サポの皆様は本当にやさしくて、LIVEもとても盛り上げてくださって、LIVE後も試合を観戦させていただいて生で見るサッカーはやっぱり迫力が違ってすごく感動してもっともっとFC東京が大好きになりました。ありがとうございました!」と話した。

Booing!!!セットリスト
1.ユルネバ
2.ハットトリック
3.サマーライオン
4.サマーライオン チャントver.

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA