2016.10.22

浦和のステージ優勝は持ち越し、川崎が2位に再浮上 年間17位湘南の降格決定/J1・2nd第15節

浦和レッズ
試合終盤に劇的な形で勝利を手にした浦和 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第15節が10月22日に各地で行われた。

 年間順位、セカンドステージともに首位の浦和レッズは、敵地でアルビレックス新潟と対戦した。浦和は立ち上がりの7分に興梠慎三のゴールで先制。しかし、残留を目指す新潟も15分にラファエル・シルバのゴールで同点とする。1-1のまま試合終盤に入り、このまま終了かと思われた90分、興梠がこの試合2点目を挙げて浦和が勝ち越しに成功。土壇場で浦和が勝ち点3を手にした。

 逆転でのステージ制覇を目指すセカンドステージ2位のヴィッセル神戸は、アウェーでベガルタ仙台と対戦。神戸は19分に高橋祥がオウンゴールで先制点を献上すると、39分にもハモン・ロペスに追加点を決められる。そのまま後半も立て直すことができず、78分には仙台の大岩一貴に決定的な3点目を奪われて万事休す。0-3で仙台に敗れ、セカンドステージ優勝の可能性が消滅した。

 セカンドステージ3位、年間順位2位の川崎フロンターレは、ホームでサンフレッチェ広島と対戦した。試合は0-0のまま終盤に突入すると、84分に森谷賢太郎のゴールで川崎が先制。後半アディショナルタイム5分には中村憲剛が追加点を決め、川崎が2-0で広島を下した。

 この結果、浦和のセカンドステージ優勝は次節以降に持ち越しとなり、優勝は浦和と川崎に絞られた。

 また、残留争いでは大宮アルディージャに敗れた年間17位湘南ベルマーレのJ2降格が決定。アビスパ福岡を下したヴァンフォーレ甲府が残留圏内の同14位に浮上し、ジュビロ磐田と引き分けた名古屋グランパスが同16位に転落した。

 今節の結果は以下の通り。

■J1 2nd第15節結果
ベガルタ仙台 3-0 ヴィッセル神戸
大宮アルディージャ 3-2 湘南ベルマーレ
柏レイソル 2-3 サガン鳥栖
FC東京 2-1 鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ 2-0 サンフレッチェ広島
横浜F・マリノス 2-2 ガンバ大阪
アルビレックス新潟 1-2 浦和レッズ
名古屋グランパス 1-1 ジュビロ磐田
アビスパ福岡 1-2 ヴァンフォーレ甲府

■J1 2nd第15節順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 浦和(1位)(勝ち点37/得失点差22)
2位 川崎(2位)(勝ち点31/得失点11)
3位 神戸(9位)(勝ち点29/得失点11)
4位 G大阪(5位)(勝ち点28/得失点6)
5位 横浜FM(7位)(勝ち点27/得失点13)
6位 柏(6位)(勝ち点27/得失点6)
7位 大宮(4位)(勝ち点27/得失点6)
8位 鳥栖(12位)(勝ち点25/得失点3)
9位 FC東京(10位)(勝ち点23/得失点0)
10位 鹿島(3位)(勝ち点20/得失点2)
11位 広島(8位)(勝ち点20/得失点0)
12位 仙台(11位)(勝ち点20/得失点-2)
13位 甲府(14位)(勝ち点16/得失点-11)
14位 名古屋(16位)(勝ち点13/得失点-10)
15位 新潟(15位)(勝ち点12/得失点-7)
16位 磐田(13位)(勝ち点10/得失点-11)
17位 福岡(18位)(勝ち点8/得失点-19)※降格決定
18位 湘南(17位)(勝ち点5/得失点-20)※降格決定

■J1 2nd第16節対戦カード
鹿島vs川崎
柏vs大宮
FC東京vs仙台
湘南vs甲府
磐田vs浦和
G大阪vs新潟
神戸vs名古屋
広島vs福岡
鳥栖vs横浜FM

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る