2016.09.30

鹿島、浦和、川崎は出場権獲得済 J1チャンピオンシップ、試合開始時刻が発表に

柴崎岳、柏木陽介、中村憲剛
鹿島と浦和、川崎のCS出場はすでに決定(写真は左から、柴崎岳、柏木陽介、中村憲剛) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは30日、「明治安田生命2016 Jリーグチャンピオンシップ」の各試合のキックオフ時刻を発表した。

 Jリーグは9日、チャンピオンシップ各試合の日程を発表。1回戦は11月6日(日)、準決勝が11月23日(水・祝)、決勝第1戦が11月29日(火)、決勝第2戦は12月3日(土)にそれぞれ開催されることが決まった。

 そして今回、各試合のキックオフ時刻が発表となった。1回戦は15時、準決勝は14時、そして決勝は2試合ともナイトゲーム。第1戦は19時25分、第2戦は19時30分キックオフと決まった。

 なお、チャンピオンシップは全試合がスカパー!で生中継される予定。準決勝と決勝第2戦はNHK総合、決勝第1戦はTBSでも放送される予定となっている。

 チャンピオンシップはファースト・セカンド各ステージの王者と、年間勝ち点上位3クラブが出場権を獲得。最大で5クラブが年間王者への挑戦権を得ることとなる。セカンドステージ第13節終了時点で出場権を獲得しているのは、ファーストステージ王者の鹿島アントラーズ、年間勝ち点上位3位以内を確定した川崎フロンターレ、浦和レッズの計3クラブだ。

 出場枠は最大で残り2つ。上記3クラブ以外で年間勝ち点3位以内に入るか、セカンドステージ優勝を果たしたクラブがチャンピオンシップへ進出することとなる。

 セカンドステージ第13節終了時点での年間勝ち点上位3位は川崎と浦和、鹿島で、セカンドステージ首位は浦和となっている。仮に現状の順位のままでレギュラーシーズンを終えた場合、チャンピオンシップ出場は上記3クラブのみとなる。

 明治安田生命2016 Jリーグチャンピオンシップの日程は以下のとおり。

▼1回戦…11月6日(日)15時キックオフ
▼準決勝…11月23日(水・祝)14時キックオフ
▼決勝
第1戦…11月29日(火)19時25分キックオフ
第2戦…12月3日(土)19時30分キックオフ

 セカンドステージ第13節終了時点での年間勝ち点、およびセカンドステージ上位5クラブは以下のとおり(括弧内は勝ち点)。

■年間勝ち点
1位:川崎フロンターレ(66)
2位:浦和レッズ(64)
3位:鹿島アントラーズ(59)
4位:ガンバ大阪(51)
5位:柏レイソル(50)

■セカンドステージ
1位:浦和レッズ(31)
2位:川崎フロンターレ(28)
3位:ガンバ大阪(27)
4位:ヴィッセル神戸(26)
5位:柏レイソル(26)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
46pt
C大阪
44pt
横浜FM
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る