2016.09.27

名古屋、来季からミズノとサプライヤー契約「新しい歴史を築いていきたい」

名古屋グランパスがミズノ株式会社とのオフィシャルサプライヤー契約を発表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは27日、ミズノ株式会社とオフィシャルサプライヤー契約を締結したと発表した。契約は2017シーズンからとなる。

 株式会社名古屋グランパスエイトの代表取締役社長を務める久米一正氏は、ミズノ株式会社とのオフィシャルサプライヤー契約締結にあたって以下のようにコメントしている。

「クラブ創立25周年を迎える記念すべき2017シーズンに、新たにミズノ株式会社様とオフィシャルサプライヤー契約を締結できることを大変嬉しく思います。今年創業110周年を迎え、これまで日本はもちろん世界のスポーツシーンを牽引してきた歴史あるミズノ株式会社様と共に、名古屋グランパスの新しい歴史を築いていきたいと思います」

 また、ミズノ株式会社の水野明人代表取締役社長は、「このたび、名古屋グランパスエイト様とオフィシャルサプライヤー契約を締結することができ、大変光栄に思います。ミズノは今年創業110周年をむかえ、多くのアスリートと共に挑戦を続けてきました。これまで培ってきたテクノロジーとクラフトマンシップに基づいた商品やサービスを通して、名古屋グランパスエイト様の挑戦を、スタッフ・サポーターの皆さまとともにサポートできることをうれしく思います」と、メッセージを寄せている。

 名古屋は今シーズンまで、株式会社デサントのブランド「ルコックスポルティフ」とユニフォームやトレーニングウエア等のオフィシャルサプライヤー契約を結んでいた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る