2016.09.25

快勝の浦和&劇的勝利の川崎、CS出場が決定 名古屋は残留ラインに迫る/J1・2nd第13節

浦和レッズ
浦和のチャンピオンシップ出場が決定した [写真]=清原茂樹
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第13節が25日に各地で行われた。

 セカンドステージ首位に立つ浦和レッズはホームでサンフレッチェ広島と対戦。34分にオウンゴールで先制すると、後半には興梠慎三と高木俊幸が追加点を挙げて快勝し、首位をキープした。

 2位のガンバ大阪はホームでFC東京と対戦。1点を追う15分に大森晃太郎のゴールで追いつくと、18分には長沢駿が逆転ゴール奪ったが、22分に河野広貴に決められ、再び試合を降り出しに戻されてしまう。さらに90分には平山相太に決められてスコアをひっくり返されたが、後半アディショナルタイム1分に藤春廣輝が同点ゴールを決めて、なんとか3-3の引き分けに持ち込んだ。

 年間順位で首位に立ちセカンドステージでは3位につける川崎フロンターレは、ホームで4位横浜F・マリノスとの“神奈川ダービー”に臨んだ。川崎は14分に狩野健太のゴールで先制し、84分には三好康児のゴールで突き放しに成功。しかし後半アディショナルタイム6分に中町公祐、同8分には伊藤翔にゴールを許し、同点とされてしまう。それでも同10分、小林悠が劇的な決勝点をヘディングで決め、3-2で死闘を制した。

 この結果、川崎と浦和の年間3位以内が確定し、2016明治安田生命Jリーグチャンピオンシップへの出場が決定している。

 また、ベガルタ仙台を下した名古屋グランパスが年間勝点を「26」に伸ばし、残留ラインとなる年間15位のアルビレックス新潟に1ポイント差と迫っている。

 今節の結果は以下の通り。

■J1 2nd第13節結果
▼ベガルタ仙台 1-2 名古屋グランパス
得点
0-1 2分 小川佳純(名古屋)
0-2 57分 田口泰士(名古屋)
1-2 87分 オウンゴール(仙台)

▼アビスパ福岡 1-4 ヴィッセル神戸
得点
0-1 33分 レアンドロ(神戸)
0-2 48分 ニウトン(神戸)
0-3 51分 岩波拓也(神戸)
0-4 75分 渡邉千真(神戸)
1-4 90+2分 坂田大輔(福岡)

▼浦和レッズ 3-0 サンフレッチェ広島
得点
1-0 34分 オウンゴール(浦和)
2-0 50分 興梠慎三(浦和)
3-0 60分 高木俊幸(浦和)

▼ジュビロ磐田 0-0 湘南ベルマーレ

▼ガンバ大阪 3-3 FC東京
得点
0-1 13分 田邉草民(FC東京)
1-1 15分 大森晃太郎(G大阪)
2-1 18分 長沢駿(G大阪)
2-2 22分 河野広貴(FC東京)
2-3 90分 平山相太(FC東京)
3-3 90+1分 藤春廣輝(G大阪)

▼アルビレックス新潟 0-2 鹿島アントラーズ
得点
0-1 48分 柴崎岳(鹿島)
0-2 90分 金崎夢生(鹿島)

▼大宮アルディージャ 1-1 サガン鳥栖
得点
0-1 6分 富山貴光(鳥栖)
1-1 58分 家長昭博(大宮)

▼柏レイソル 1-0 ヴァンフォーレ甲府
得点
1-0 64分 ディエゴ・オリヴェイラ(柏)

▼川崎フロンターレ 3-2 横浜F・マリノス
得点
1-0 14分 狩野健太(川崎)
2-0 84分 三好康児(川崎)
2-1 90+6分 中町公祐(横浜FM)
2-2 90+8分 伊藤翔(横浜FM)
3-2 90+10分 小林悠(川崎)

■J1 2nd第13節順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 浦和(2位)(勝ち点31/得失点差17)
2位 川崎(1位)(勝ち点28/得失点12)
3位 G大阪(4位)(勝ち点27/得失点10)
4位 神戸(8位)(勝ち点26/得失点11)
5位 柏(5位)(勝ち点26/得失点7)
6位 横浜FM(9位)(勝ち点23/得失点9)
7位 鳥栖(11位)(勝ち点22/得失点3)
8位 大宮(7位)(勝ち点21/得失点3)
9位 鹿島(3位)(勝ち点20/得失点5)
10位 広島(6位)(勝ち点20/得失点3)
11位 FC東京(10位)(勝ち点17/得失点-2)
12位 仙台(12位)(勝ち点14/得失点-6)
13位 甲府(14位)(勝ち点13/得失点-8)
14位 新潟(15位)(勝ち点9/得失点-7)
15位 磐田(13位)(勝ち点9/得失点-10)
16位 名古屋(16位)(勝ち点9/得失点-15)
17位 福岡(18位)(勝ち点8/得失点-13)
18位 湘南(17位)(勝ち点4/得失点-19)

■J1 2nd第14節対戦カード
鹿島 vs 大宮
名古屋 vs 福岡
浦和 vs G大阪
磐田 vs 新潟
甲府 vs 横浜FM
鳥栖 vs 仙台
湘南 vs 柏
神戸 vs 川崎
広島 vs FC東京

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る