2016.09.22

上位陣の直接対決多数! 2ndステージ優勝争い、残り5試合の対戦カード

優勝を争う川崎、浦和、横浜FM、神戸、G大阪、柏(上段左から時計回り) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージは、17日に第12節を消化。これで残すところ5試合と、いよいよシーズン終盤に差し掛かった。

 第12節では、首位の川崎フロンターレが大宮アルディージャに敗れた一方、浦和レッズとガンバ大阪がともに勝利。これで浦和(勝ち点28)がトップ、G大阪(26)が2位に浮上し、川崎(25)は3位に転落した。その下には勝ち点「23」で並ぶ横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、柏レイソルが続いている。残り5試合ということを考えれば、優勝争いはこの6チームに絞られたと考えられる。

■J1 2nd 上位6チーム(第12節終了時点)
1位 浦和(2位)(勝ち点28/得失点差14)
2位 G大阪(4位)(勝ち点26/得失点10)
3位 川崎(1位)(勝ち点25/得失点11)
4位 横浜FM(8位)(勝ち点23/得失点10)
5位 神戸(9位)(勝ち点23/得失点8)
6位 柏(6位)(勝ち点23/得失点6)

 そこで各チームの対戦カードを見てみよう。

▼浦和
第13節 vs 広島(H)
第14節 vs G大阪(H)
第15節 vs 新潟(A)
第16節 vs 磐田(A)
第17節 vs 横浜FM(H)

▼G大阪
第13節 vs FC東京(H)
第14節 vs 浦和(A)
第15節 vs 横浜FM(A)
第16節 vs 新潟(H)
第17節 vs 川崎(A)

▼川崎
第13節 vs 横浜FM(H)
第14節 vs 神戸(A)
第15節 vs 広島(H)
第16節 vs 鹿島(A)
第17節 vs G大阪(H)

▼横浜FM
第13節 vs 川崎(A)
第14節 vs 甲府(A)
第15節 vs G大阪(H)
第16節 vs 鳥栖(A)
第17節 vs 浦和(A)

▼神戸
第13節 vs 福岡(A)
第14節 vs 川崎(H)
第15節 vs 仙台(A)
第16節 vs 名古屋(H)
第17節 vs 鹿島(A)

▼柏
第13節 vs 甲府(H)
第14節 vs 湘南(A)
第15節 vs 鳥栖(H)
第16節 vs 大宮(H)
第17節 vs 福岡(A)

 注目すべきは、上位陣の直接対決が多く残されていることだ。首位の浦和は第14節でG大阪、そして最終節では横浜FMとそれぞれホームで対戦。G大阪は浦和戦のほか、第15節で横浜FMと、そして最終節ではアウェーで川崎と激突する。

 中でも、現在の上位3チームとの対戦を残している横浜FMの戦いぶりが、優勝の行方を大きく占うことになるだろう。

 また、優勝を争うライバルとの対戦が一つも残されていないのが柏で、現時点で浦和とは5ポイント離れているが、勝ち点を積み重ねることができれば、大逆転での優勝も決して不可能ではない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る