2016.09.21

川崎、サポーターの行為を謝罪 大宮の選手バス出庫を妨害などトラブル

川崎が大宮戦後のサポータートラブルについて謝罪した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 川崎フロンターレは21日、クラブのサポーターが起こしたトラブルについて謝罪の声明を発表した。

 クラブによると、17日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第12節の大宮アルディージャ戦終了後にトラブルが発生。川崎サポーターが大宮の選手バス出庫の際にバスの進路を妨害したほか、バス出庫後には大宮サポーターとの接触もあったという。

 現在のところ、事態については大宮と連携して詳細を調査確認していく予定。その上で、厳正に対処していく方針をリリースした。なお、この件に関して警察による逮捕、連行の事実はない。

 川崎は声明の最後で「この度は、主管者である大宮アルディージャ様をはじめ、両クラブのファン・サポーターの皆様、Jリーグに関わる皆様に大変ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る