2016.09.20

J2首位の札幌、試合開催地変更を発表 11月3日の讃岐戦は札幌ドで実施

札幌が讃岐戦の開催地変更を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 北海道コンサドーレ札幌は20日、11月3日に行われる明治安田生命J2リーグ第39節カマタマーレ讃岐戦の開催スタジアムを変更すると発表した。

 同試合は11月3日(木・祝)の14時キックオフ。札幌厚別公園競技場で開催される予定となっていたが、札幌ドームに変更となった。キックオフ時刻に変更はない。

 なお札幌は、チケットの取り扱いについても説明。一般発売日は10月15日で、個人購入のシーズンシート保有者は、フルシーズンパスは利用可、ドームシーズンパスは不可と伝えられている。ゴールドシート専用駐車券の取扱いについては別途の発表となる。

 また、同試合の株主優待チケットは、S指定席(札幌厚別)で発行されているチケットを試合当日にSS指定席(札幌ド)へ引き換えるとの対応が発表されている。

 さらに、ドームシーズンパス保有者への特別チケットについては、10月22日に札幌ドで行われるJ2リーグ第37節の東京ヴェルディ戦にて販売されると伝えられた。詳細は別途、クラブから発表される。

 今シーズンのJ2リーグで首位を快走している札幌。第32節終了時点で2位の松本山雅FCに勝ち点差「9」をつけており、J1昇格へ前進している。開催スタジアムが変更となった讃岐戦を終えると、残りは3試合。同試合で昇格や優勝が決まる可能性もあり、注目度の高い一戦となるかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る