FOLLOW US

インハイ王者の市立船橋DF原輝綺が新潟加入内定 今季はU-19代表にも選出

新潟への加入内定が発表された市立船橋DF原輝綺 [写真]=瀬藤尚美

 アルビレックス新潟は1日、市立船橋高校DF原輝綺の2017年シーズン新加入内定を発表した。

 埼玉県出身の原は1998年生まれの18歳。AZ’86東京青梅から市立船橋に進学した。今夏に行われた平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)優勝に貢献し、優秀選手に選出。また、8月の2016SBSカップ国際ユースサッカーでU-19日本代表入りを果たすと、8月28日から9月8日までのフランス・アラブ首長国連邦遠征にも参加している。

 チームは「正確なテクニックと状況に応じた判断力に優れ、守備的ポジションであればどこでも担うことができるユーティーリティプレーヤー」と評している。

 加入内定を受けて原はクラブ公式HPを通じ、以下のように意気込みを述べている。

「はじめまして! アルビレックス新潟に入団することとなりました原輝綺です。 夢だったプロへの道をアルビレックス新潟でスタートできることを嬉しく思います。一日でも早く新潟サポーターの皆さんの前でプレーできるように、日々がんばっていきます。応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO