2016.09.01

残留争いの甲府、今季リーグ17試合出場の新井が負傷 全治約6週間

新井
ヴァンフォーレ甲府でプレーするMF新井(写真は昨季) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヴァンフォーレ甲府は1日、MF新井涼平が右ひざ関節内軟骨損傷のため約6週間戦列を離れることを発表した。

 新井は27日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第10節の大宮アルディージャ戦で負傷。同試合ではフル出場を果たしたものの、右ひざを痛めていたようだ。

 現在、年間順位で15位の甲府は残留を目指して残りシーズンを戦うこととなる。降格圏の16位名古屋グランパスとは勝ち点で7ポイント離れており、残り試合は7となっている。勝ち点を積み上げていきたいチームにとって、ここまでの2016明治安田生命J1リーグで17試合に出場していた新井の戦線離脱は非常に痛い。

欧州リーグ順位表

チェルシー
21pt
マンチェスター・C
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る