2016.08.30

主力に負傷者続出の仙台、MF佐々木が右足のじん帯損傷で全治約3カ月

右足のじん帯を損傷したMF佐々木匠 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 ベガルタ仙台は30日、MF佐々木匠が負傷し、手術を受けたことを発表した。

 佐々木は右足を負傷し、仙台市内の病院で手術を受けた。検査の結果、右足関節陳旧性前距腓じん帯損傷で全治約3カ月と診断された。

 現在2016明治安田生命J1リーグで2連敗中の仙台は、セカンドステージ、年間順位でともに12位。MF梁勇基、MF野沢拓也、DF平岡康裕、GK六反勇治など主力に離脱者が続出しており、苦しい戦いを強いられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
チェルシー
21pt
トッテナム
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
16pt
ライプツィヒ
15pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る