2016.08.09

名古屋戦で負傷の広島FW宮吉、右大腿二頭筋損傷…復帰まで8週間

宮吉拓実
サンフレッチェ広島は、FW宮吉拓実が全治8週間のケガを負ったことを発表した(写真は3月のACL・FCソウル戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島は9日、FW宮吉拓実の負傷に関する情報を公開した。

 宮吉は6日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第7節の名古屋グランパス戦に先発出場。22分にはチーム2点目となるゴールを奪う活躍を見せたが、その後42分に負傷退場していた。

 広島の公式HPによれば、宮吉は8日に広島市内の病院で検査を受けた。右大腿二頭筋を損傷しており、全治8週間と診断されたという。

 京都サンガから今シーズン加入した24歳の宮吉は、J1でここまで11試合に出場し4ゴールを挙げている。7月には入籍するなど公私ともに充実していた同選手だが、負傷によりチームを離脱することになった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る