FOLLOW US

C大阪FW柿谷の手術が無事終了「大事な時に本当に申し訳ない」

2日に右足の手術を受けたC大阪FW柿谷曜一朗 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪のFW柿谷曜一朗が2日、自身の公式ツイッター(@yoichiro0103)で手術が無事に終了したことを報告した。

 柿谷は、6月8日に行われた2016明治安田生命J2リーグ第17節のV・ファーレン長崎で負傷し、右足関節じん帯損傷で全治4週間と診断されていた。しかし、損傷箇所の違和感がとれず、7月27日に再検査を行った結果、2日に手術を受けることが決まっていた。

 手術を終えた同選手は今年3月以来、約5カ月ぶりにツイッターを更新。「無事手術終了」と報告すると、「こんな大事な時に本当に申し訳ない。チームにもサポーターにも。1日でも早く復帰できるようにがんばるしかない。J1昇格に向けて選手、サポーター、セレッソに関わるすべての人、一丸となりましょう!!」とコメントした。

 C大阪は明治安田生命J2リーグ第26節終了時点で、14勝6分け6敗の勝ち点48で3位につけている。次節は7日に横浜FCとホームで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO