2016.07.26

C大阪の“新10番”はマケドニア代表FW…アブドゥラヒミが期限付き加入

アブドゥラヒミ
C大阪への期限付き移籍加入が発表されたアブドゥラヒミ [写真]=EuroFootball/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セレッソ大阪は26日、ベルギーのロケレンに所属するマケドニア代表FWベサルト・アブドゥラヒミを期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は2016年7月26日から2017年1月1日までで、背番号は「10」に決まった。

 アブドゥラヒミは1990年生まれの25歳。クロアチアのNKザグレブでプロキャリアを開始し、イスラエルのハポエル・テルアビブやロケレンと渡り歩いた。今年はカザフスタンのアスタナでプレーしていた。

 同選手はマケドニアとクロアチアの国籍を持ち、クロアチアの年代別代表に名を連ねてきた。2014年からはマケドニア代表に招集されている。

 アブドゥラヒミは加入にあたり、「私はセレッソ大阪をJ1に昇格させるために来ました。自分の持てる力、全てを出してチームに貢献していきたいです。全力で戦います」とコメントしている。

 C大阪は明治安田生命J2リーグ第25節終了時点で14勝5分け6敗の勝ち点47、暫定3位となっている。次節は31日、京都サンガF.C.とアウェーで対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る