FOLLOW US

苦境に立つ名古屋にさらなる痛手…ハ・デソン、右足負傷で全治4週間

17日に行われた鳥栖戦で負傷交代を余儀なくされたMFハ・デソン [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 名古屋グランパスは24日、MFハ・デソンが負傷したことを発表した。

 ハ・デソンは、先発出場した2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節サガン鳥栖戦で右足を負傷して途中交代。検査の結果、右ハムストリング筋損傷で、全治約4週間と診断された。

 ハ・デソンは今季からFC東京でプレー。しかしながら、J1リーグ・ファーストステージ終了時点でわずか3試合の出場にとどまっており、6月29日に名古屋への期限付き移籍が決定していた。

 名古屋は現在、主将を務めるMF田口泰士、今夏新加入のMF扇原貴宏、MF小川佳純など負傷者が続出。リーグ戦でもクラブワーストの13試合勝ちなしと苦しい状況が続いており、正念場を迎えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO