2016.07.20

大宮の奥井諒、肉離れで全治約6週間の離脱…浦和とのダービーで負傷

奥井諒
17日の浦和戦で負傷交代を強いられた大宮の奥井諒 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大宮アルディージャは20日、DF奥井諒が左ハムストリング肉離れで全治約6週間と診断されたことを発表した。

 奥井は17日に行われた明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節の浦和レッズ戦で負傷。同選手は先発出場したものの、26分で交代していた。

 奥井は1981年生まれの26歳。2012年に早稲田大学からヴィッセル神戸へ加入し、昨年末に大宮への移籍が発表された。今シーズンは明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節終了時点で全21試合中17試合に出場、1ゴールを記録している。

 大宮は明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節終了時点で8勝8分け5敗の勝ち点32、年間勝ち点で7位となっている。セカンドステージは1勝3分けと無敗を維持。次節は23日、アルビレックス新潟をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る