2016.07.18

大宮MFマテウスのミドルシュート、甲府FWドゥドゥのデビュー弾などが選出/J1・2nd第4節ノミネートゴール

マテウス
さいたまダービーで貴重な同点ゴールをマークした大宮MFマテウス(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは17日、2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節のノミネートゴールを発表した。

 今節のノミネートゴールには、ベガルタ仙台のMF奥埜博亮がエリア手前中央から放った左足ミドルシュート、大宮アルディージャのMFマテウスが浦和レッズとのダービーで決めたエリア手前右からの鮮やかな左足ミドルシュートが選出。また、この日ヴァンフォーレ甲府で初出場を果たしたブラジル人FWドゥドゥが、見事なターンで相手DF2人をかわし、エリア手前左から撃った右足ミドルシュートによるデビューゴールも選ばれている。

 J1セカンドステージ第4節のノミネートゴールは以下のとおり。

奥埜博亮(仙台) 7月17日 アルビレックス新潟戦(66分)

マテウス(大宮) 7月17日 浦和レッズ戦(68分)

ドゥドゥ(甲府) 7月17日 鹿島アントラーズ戦(69分)

 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに上位3ゴールが選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。

 なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、12月に開催する2016Jリーグアウォーズで発表・表彰される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る