FOLLOW US

浅野移籍の広島が前線を補強…22歳のブラジル人FWが期限付き移籍で加入

広島に期限付き移籍で加入したFWアンデルソン・ロペス [写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島は10日、ブラジル人FWアンデルソン・ロペスが期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2017年1月1日までとなっている。

 現在22歳のA・ロペスは、ブラジル国内の複数のクラブでプレー。今シーズンはトンベンセからアトレティコ・パラナエンセにレンタル移籍で加入しており、公式戦19試合出場で2ゴールを挙げていた。

 今月3日にはFW浅野拓磨のアーセナルへの完全移籍が決定。広島にとっては代役として前線の選手を補強した形となった。

 A・ロペスは移籍に際し、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「日本は本当に素晴らしい国です。私は以前から、日本でプレーするという目標を持っていました。自分のプレースタイルは、必ず日本でフィットすると思います。周囲の方は、日本はよいところだと話していたので、オファーをもらったときは、すぐに決断しました。サンフレッチェ広島のスタッフやチームメイトは、ファミリーのように接してくれて、非常にうれしく思います。一刻も早く環境になれて、チームにもなじめるように、そしてチームに貢献できるように頑張ります」

SHARE


LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA