2016.07.04

広島MF柴崎の豪快ボレー、浦和DF那須のヘディング弾などが選出/J1・2nd第1節ノミネートゴール

(左から)広島MF柴崎、浦和DF那須、川崎MF三好 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは2日、2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第1節のノミネートゴールを発表した。



 今節のノミネートゴールには、サンフレッチェ広島MF柴崎晃誠の豪快な右足ボレーシュート、川崎フロンターレMF三好康児の左足シュート、浦和レッズDF那須大亮が放った高い打点のヘディングシュートが選出された。

 J1セカンドステージ第1節のノミネートゴールは以下の通り。

柴崎晃誠(広島) 7月2日 ジュビロ磐田戦(19分)

三好康児(川崎) 7月2日 ベガルタ仙台戦(87分)

那須大亮(浦和) 7月2日 アビスパ福岡戦(43分)

 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに上位3ゴールが選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。

 なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、12月に開催する2016Jリーグアウォーズで発表・表彰される。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る