2016.06.28

巻き返しを期す名古屋に痛手…主将MF田口泰士が左ひざ負傷で離脱

田口泰士
今季から名古屋のキャプテンを務めている田口泰士 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは28日、MF田口泰士が左ひざ部骨挫傷で全治3、4週間と診断されたことを発表した。

 田口は18日に行われた明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第16節の柏レイソル戦で負傷。同選手は柏戦にフル出場したが、25日の第17節ガンバ大阪戦ではベンチ入りメンバーからも外れていた。

 田口は1991年生まれの25歳。2009年に流通経済大学付属柏高校から名古屋に加入し、同クラブ一筋でプレーを続けている。2014年には日本代表でデビュー。今シーズンからキャプテンを務め、明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ終了時点で16試合出場1ゴールを記録している。5月21日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第13節の鹿島アントラーズ戦で決めたゴールは、5月度月間ベストゴールに選出されている。

 名古屋は明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ終了時点で4勝5分け8敗の勝ち点17、14位に沈んでいる。ステージ後半は8試合勝ちなしと苦しい状況が続き、セカンドステージでの巻き返しを期す中、田口が離脱を強いられることとなった。次節は7月2日、セカンドステージ第1節で大宮アルディージャとのアウェーゲームに臨む。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る