2016.06.24

【予想スタメン】勝って吉報を待ちたい2位川崎、負傷明けの中村憲剛は左サイドでの起用が濃厚か

ドロー決着に終わった前節の福岡戦は腰痛により欠場した川崎MF中村憲剛 [写真]=Getty Images
サッカーくじtotoのNo.1ポータルサイト

2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第17節
6月25日 19:00 川崎フロンターレ vs 大宮アルディージャ(@等々力陸上競技場)

■川崎フロンターレ 1stステージ優勝には勝利のみ、エドゥアルドと登里は欠場濃厚

 リーグ戦第16節は最下位アビスパ福岡に痛恨とも言えるドロー。優勝カウントダウンモードが一転し、首位の座を鹿島アントラーズに明け渡して迎える1stステージ最終節となってしまった。優勝は鹿島の結果次第だが、いずれにせよ、川崎としては勝たなければ何も始まらない状況だ。

 この一戦に向けて懸念材料となっているのが、けが人だ。前節前半で負傷交代した守備の要のエドゥアルドは、全治5週間。負傷を抱えていた登里享平も今節の出場は難しい状態だ。一方、腰痛で前節の出場を回避した主将の中村憲剛だったが、今週は練習に合流。紅白戦では中央に比べて相手のプレッシャーを受けにくい左サイドに配置されている。左サイドハーフの中村がどれだけ機能するか、見どころの一つだろう。

 攻撃の注目は、今節も先発濃厚の大塚翔平だ。高い技術と献身的な動きで、中央エリアでの攻撃の潤滑油となり、大久保嘉人や小林悠の得点をお膳立てする。

 守備陣の注目は井川祐輔。巧みなビルドアップ力と、その経験値で若い最終ラインを統率するベテランは、この大一番でも冷静だ。1stステージ優勝がかかった状況にも、「獲れるものは獲りたいが、最終目標はチャンピオンシップに出てチャンピオンになること」と、あくまで先を見据えていた。

 前節とは違い、“挑戦者”の立場になったことで選手たちは冷静だ。これまで同様に「目の前の1試合」を合言葉に挑む。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
4-5-1
GK
チョン・ソンリョン
DF
エウシーニョ
谷口彰悟
井川祐輔
車屋紳太郎
MF
大島僚太
エドゥアルド・ネット
小林悠
大塚翔平
中村憲剛
FW
大久保嘉人

■大宮アルディージャ 2ndステージに向けて弾みをつけたい一戦、主将の菊地は古巣戦に臨む

 5位の大宮にとって、優勝の可能性を残す川崎とのリーグ戦第17節は、1stステージの順位だけではなく、今季全体を左右する一戦だ。リーグ戦ではここ3試合未勝利(2分1敗)で勝利から見放されている。

 第16節の横浜F・マリノス戦では、ボールを奪い返したところで次のプレーへの移行ができず、再び相手にボールを取り返されることが少なくなかった。また、リードをしてからは最終ラインが下がってしまい、相手に押し込まれる状況を作ってしまう悪癖も出た。攻守において主導権を握る戦い方を取り戻さなければならない。

 その一戦で、チームのキーマンの一人であるMF横谷繁が出場停止となる。正確なキックでセットプレーのキッカーを務め、戦うべきところで闘志をむき出しにボールに挑める彼の不在は大きな痛手だ。横谷が務めていたポジションには、豊富な運動量を誇る沼田圭悟が起用される見込み。ボールを奪った後の反撃の一手となるパスを彼がどれだけ受けられるか、周囲のサポートができるかは、この試合のカギになりそうだ。

 相手の優勝がかかった大一番に、かつて川崎に所属していた菊地光将、横山知伸のモチベーションは高い。ハイパフォーマンスを見せているGK加藤順大とともに、チームの背骨となる3人が、どれだけチームを引っ張っていけるかも問われる。ここまで、サンフレッチェ広島やガンバ大阪、浦和レッズなどの上位クラブに敗れてきた。2ndステージでも上位争いができる力があることを、勝ち点3をつかんで示したい。(totoONE編集部)

■大宮予想スタメン
4-4-2
GK
加藤順大
DF
奥井諒
菊地光将
河本裕之
和田拓也
MF
泉澤仁
横山知伸
金澤慎
沼田圭悟
FW
江坂任
家長昭博


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る