2016.06.06

札幌の36歳MF稲本潤一、右ひざ負傷で全治8カ月…今季絶望か

稲本潤一
今季はJ2リーグ8試合に出場していた稲本潤一 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 北海道コンサドーレ札幌は6日、MF稲本潤一が右ひざ前十字じん帯断裂で全治8カ月と診断されたことを発表した。

 稲本は4日に行われた明治安田生命J2リーグ第16節のジェフユナイテッド千葉戦に先発出場したが、17分に負傷交代を強いられた。同選手は今シーズン、明治安田生命J2リーグ第16節終了時点で8試合に出場していた。

 稲本は1979年生まれの36歳。ガンバ大阪の下部組織出身で、1997年には当時のリーグ最年少記録となる17歳6カ月でのリーグ戦出場を果たした。年代別の日本代表に名を連ね、1999年のFIFAワールドユース・ナイジェリア大会では準優勝に大きく貢献。2000年にはシドニー・オリンピックに出場した。2001年にアーセナル、2002年にはフルアムにレンタル移籍。同年の日韓ワールドカップにも出場して2ゴールを挙げる活躍を見せた。

 2004年にはウェスト・ブロムウィッチに移籍し、以降はカーディフやガラタサライ、フランクフルト、レンヌとヨーロッパ各国を渡り歩いた。2006年のドイツ・ワールドカップと2010年の南アフリカ・ワールドカップにも出場。2010年に川崎フロンターレに加入してJリーグへ復帰し、2015年からは札幌でプレーしている。

 札幌は明治安田生命J2リーグ第16節終了時点(1試合未消化)で10勝3分け2敗、勝ち点33で首位を快走。次戦は8日、松本山雅FCとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る