FOLLOW US

広島、MF森崎浩司が右ふくらはぎ筋損傷で離脱…全治6週間

 サンフレッチェ広島は24日、練習中に負傷したMF森崎浩司が右ふくらはぎ筋損傷で全治6週間と診断されたことを発表した。

 森崎浩は22日に行われた福岡大学とのトレーニングマッチで負傷。24日に広島市内の病院で検査を受けた結果、右ふくらはぎ筋損傷で全治6週間と診断された。

 9日に35歳となった同選手は、4日に行われたAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節のFCソウル(韓国)戦で今季初出場。昨年9月19日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第11節のサガン鳥栖戦以来となる復帰を果たしたばかりだった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO