2016.05.14

U23日本代表に痛手、川崎DF奈良竜樹が左足骨折…復帰まで約4カ月

奈良
左足の骨折が発表された川崎フロンターレの奈良(写真は柏戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 川崎フロンターレは14日、DF奈良竜樹が左足の脛骨骨折と診断されたことを発表した。

 奈良は同日開催された2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第12節のヴィッセル神戸戦に先発出場を果たした。しかし、前半アディショナルタイム2分に相手選手と交錯し、左足を負傷。そのまま途中交代を余儀なくされた。

 クラブによると、奈良は試合後に川崎市内の病院で精密検査を行い、左足の脛骨骨折と診断された。復帰までは4カ月程度を要すると見込まれている。

 1月に開催されたAFC U−23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)では4試合に出場した奈良。昨日発表された第44回トゥーロン国際大会に臨むU-23日本代表メンバーにも選出されており、センターバックとしてリオデジャネイロ・オリンピックでの活躍も期待されていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る