FOLLOW US

清水FWデューク、左ひざのじん帯損傷で全治6カ月…練習中に負傷

左ひざ前十字じん帯損傷で全治6カ月と診断された清水FWデューク [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは7日、負傷していたFWミッチェル・デュークの検査結果を発表した。

 デュークは、4月21日に行われた練習中に負傷。母国のオーストラリアで5月3日に手術を行い、左ひざ前十字じん帯損傷で全治まで6カ月を要すると見られている。

 現在25歳の同選手は、昨年2月にオーストラリアのセントラルコースト・マリナーズFCから清水に加入。2016明治安田生命J2リーグでは、ここまで7試合出場1ゴールを記録していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA