2016.04.30

鹿島、シュート10本超も2試合連続の無得点…敵地で大宮とスコアレス

家長(41番)とボールを奪い合う小笠原(一番左)と金崎(30番) [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ第9節が30日に行われ、大宮アルディージャと鹿島アントラーズが対戦した。

 リーグ戦6位につける大宮は、現在公式戦8試合負けなしと好調を維持。前節の湘南ベルマーレ戦と同じスタメンで、FWドラガン・ムルジャやMF家長昭博らが名を連ねた。一方の鹿島は、前節ホームで柏レイソルに0-2と完封負けを喫し、リーグ戦5試合ぶりに敗戦。29日に行われた試合で首位の浦和レッズ、2位の川崎フロンターレがともに勝利したため、上位陣に離されないためにも勝ち点3が欲しい一戦となった。先発メンバーには、出場停止明けのFW金崎夢生やMF柴崎岳らが入っている。

 立ち上がりは、アウェーの鹿島が相手からボールを奪ってからの速い攻撃でゴールに迫る。10分、センターサークル付近でボールを受けた金崎が中央をドリブル。敵陣中央から右足を思い切り良く振りぬいたが、ボールはゴール上に外れた。

 さらに鹿島は20分、左サイドでボールを持った遠藤康がエリア内の土居聖真のパス。上手く反転すると、相手DFをかわして右足でシュート。ボールはGK加藤順大の正面をついて、キャッチされてしまう。

 攻める鹿島がまたもチャンスを作り出す。36分、エリア外左で柴崎からパスを受けたカイオが、エリア外中央の遠藤にパスを送る。遠藤は直接左足でシュートを狙ったが、GK加藤にキャッチされてしまった。40分には、金崎がエリア内左からドリブルを仕掛けて、倒れ込みながら左足でシュートを放ったが、GK加藤の好セーブに遭って得点には至らない。前半はこのまま終了し、スコアレスで折り返した。

 後半の立ち上がりも鹿島がチャンスを迎える。48分、エリア内右でボールを拾った遠藤が左足でシュートを打つ。ボールはゴール左隅を捉えたが、GK加藤が横っ飛びで弾き出した。

 先制点を狙う鹿島が大宮を敵陣に押し込む展開が続く。70分、エリア外中央でボールを受けた土居が相手DFをかわして左足でミドルシュートを放ったが、GK加藤にキャッチされてしまう。72分には、植田直通からのロングパスで相手DFの裏に抜けだしたカイオが、絶妙なトラップでGKと1対1を迎える。エリア内右から右足で狙ったが、GK加藤に阻まれた。

 90分には鹿島が敵陣中央でフリーキックを獲得。柴崎がゴール前に入れたボールは一度相手DFにクリアされたが、拾った伊東幸敏が右足で狙う。ボールはGK加藤にセーブされ、ゴールには至らない。

 試合はスコアレスのまま終了。鹿島は10本を超えるシュートを浴びせたが、最後まで大宮のゴールをこじ開けることができず、リーグ戦2試合連続の無得点となった。

 次節、大宮は5月4日に敵地でアビスパ福岡と対戦。鹿島は同日にアルビレックス新潟をホームに迎える。

【スコア】
大宮アルディージャ 0-0 鹿島アントラーズ

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る