2016.04.29

快勝の浦和が首位堅守…川崎は大久保の記録更新弾でG大阪下す/J1・1st第9節

浦和レッズ
名古屋に快勝した浦和が首位をキープした [写真]=清原茂樹
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第9節の4試合が29日に行われた。

 前節、川崎フロンターレとの直接対決を制して首位に返り咲いた浦和レッズはホームで名古屋グランパスと対戦。MF柏木陽介のゴールで先制すると、1-1で迎えた後半に攻撃陣が爆発する。まずは56分にFW李忠成が勝ち越しゴールをマーク。さらに62分にFW興梠慎三のゴールでリードを広げると、3分後にはFW武藤雄樹がダメ押しとなる4点目を挙げ、4-1の快勝で首位をキープしている。

 川崎は敵地でガンバ大阪と対戦。30分にFW大久保嘉人が自身の持つJ1通算得点記録をさらに更新する162ゴール目を挙げると、これが決勝点となり1-0で勝利を収めた。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J1 1st第9節対戦カード(4月29、30日開催)
(4月29日開催)
▼ガンバ大阪 0-1 川崎フロンターレ
得点
0-1 30分 大久保嘉人(川崎)

▼浦和レッズ 4-1 名古屋グランパス
得点
1-0 25分 柏木陽介(浦和)
1-1 39分 シモビッチ(名古屋)
2-1 56分 李忠成(浦和)
3-1 62分 興梠慎三(浦和)
4-1 65分 武藤雄樹(浦和)

▼ジュビロ磐田 1-0 サンフレッチェ広島
得点
1-0 65分 中村太亮(磐田)

▼FC東京 0-1 アビスパ福岡
得点
0-1 61分 ウェリントン(福岡)

(4月30日開催)
ベガルタ仙台 vs サガン鳥栖
大宮アルディージャ vs 鹿島アントラーズ
柏レイソル vs ヴィッセル神戸
アルビレックス新潟 vs ヴァンフォーレ甲府
横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ

■J1 1st第9節暫定順位表
1位 浦和(勝点22/得失点差11)
2位 川崎(勝点20/得失点差9)
3位 鹿島(勝点16/得失点差7)
4位 磐田(勝点15/得失点差-1)
5位 横浜FM(勝点14/得失点差5)
6位 広島(勝点14/得失点差4)
7位 大宮(勝点14/得失点差0)
8位 柏(勝点12/得失点差1)
9位 G大阪(勝点12/得失点差0)
10位 神戸(勝点11/得失点差2)
11位 名古屋(勝点10/得失点差-3)
12位 FC東京(勝点10/得失点差-4)
13位 甲府(勝点9/得失点差-2)
14位 新潟(勝点7/得失点差-5)
15位 仙台(勝点7/得失点差-7)
16位 福岡(勝点6/得失点差-4)
17位 鳥栖(勝点5/得失点差-3)
18位 湘南(勝点2/得失点差-10)

■J1 1st第10節対戦カード(5月4日開催)
鳥栖 vs 湘南
川崎 vs 仙台
名古屋 vs 横浜FM
福岡 vs 大宮
鹿島 vs 新潟
神戸 vs 磐田
甲府 vs 柏
FC東京 vs 広島 ※6月15日開催
G大阪 vs 浦和 ※6月15日開催

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る