FOLLOW US

仙台MF菅井直樹、右ひざ内側側副じん帯損傷で全治約8週間

全治約8週間と発表された仙台MF菅井直樹 [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は17日、MF菅井直樹が右ひざ内側側副じん帯損傷と診断されたことを発表した。全治は約8週間の見込み。

 菅井は1984年生まれの31歳。山形中央高出身で、2003年に仙台に加入した。以降は仙台一筋で、今シーズンで所属14年目を迎えている。

 今シーズンは明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第7節終了時点で1試合に途中出場。ヤマザキナビスコカップでは、グループステージ第3節終了時点で2試合に先発出場、1試合に途中出場している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA