2016.04.12

J1通算100試合目で負傷…大宮DF渡部大輔、肉離れで全治5、6週間

渡部大輔
磐田戦で負傷した大宮の渡部大輔(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大宮アルディージャは12日、DF渡部大輔が右ハムストリング肉離れと診断されたことを発表した。全治は約5、6週間と発表されている。

 渡部は4月2日に行われた明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第5節のジュビロ磐田戦に先発出場したが、前半で負傷。17分に途中交代を強いられていた。

 渡部は1989年生まれの26歳。大宮の下部組織出身で、2008年にトップチームに昇格した。今シーズンのJ1初先発初出場が磐田戦だったが、負傷交代となってしまった。なお、同試合が渡部にとってのJ1通算100試合目の出場でもあった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る