FOLLOW US

GK六反負傷中の仙台に痛手…GK関が肉離れで全治約5週間

仙台でプレーするGK関憲太郎 [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は3日、GK関憲太郎が負傷により約5週間戦列を離れることになると、クラブ公式サイトで発表した。

 クラブによると、関は1日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第5節のサンフレッチェ広島戦で負傷。仙台市内の病院で精密検査を行った結果、右股関節付近筋肉の肉離れにより、全治約5週間と診断された。

 仙台は3月6日に行われた第2節のFC東京戦でGK六反勇治が右足首を負傷し、全治3、4週間と診断されていたが、代わってゴールマウスを守っていたGK関も離脱を強いられることとなった。

 なお、次節は10日にガンバ大阪をホームに迎える。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA