FOLLOW US

湘南MF菊地俊介、右ひざ前十字じん帯損傷で全治約8カ月

3月5日の川崎戦に出場した湘南MF菊池俊介(中央)[写真]=Getty Images

 湘南ベルマーレは28日、負傷したMF菊地俊介の診断結果を発表した。

 菊池俊は、24日に行われたトレーニング中に右ひざを負傷。検査の結果、右ひざ前十字じん帯損傷で全治8カ月の予定だと診断された。

 現在24歳の同選手は2014年から湘南でプレー。今季は2016明治安田生命J1リーグで開幕から4試合にフル出場していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA