FOLLOW US

カターレ富山の三浦泰年監督が宣言「昇格したらラーメンを100人にごちそうします」

ファンの前でJ2昇格を誓ったカターレ富山の三浦泰年監督

 5日に『Jリーグサッカーキング』カターレ富山特集号の発売記念イベントが行われ、カターレ富山の三浦泰年監督がファンの前で昇格を誓った。
 
 イベント会場の富山市内の文苑堂書店富山豊田店にはJ3開幕を待ちわびる約140名のファンが集結。三浦監督は「当然、勝利にこだわらない試合は一つもありません。ただ、どういうサッカーを追求していくのかも、すごく大事なことです。サンフレッチェ広島も浦和レッズもガンバ大阪も、勝利への執念を持ちながらも、サッカーへのこだわりや追求心の深い人が監督を務めています。勝ちたい気持ちがあるだけで勝てるような世界ではありません。勝利にこだわり、追求していくサッカーの内容にもこだわって戦います」と新シーズンの抱負を語った。

 三浦監督率いるチームは2月に高知でキャンプを実施。愛媛FCやファジアーノ岡山とトレーニングマッチを行い、チームが目指す攻撃的な戦術や選手同士の連係を確認した。富山に戻った後も、地元の大学や高校と対戦して最終調整を図り、指揮官も少しずつ手応えをつかみ始めている。「選手を見ていると、いい緊張感もありながら程良くリラックスもできていると思います。ただ、昨日は少し肩の力が入っているように感じたので『もう少し力を抜いてもいいんじゃないか?』と伝えました」

 チームは13日に九州で開幕を迎える。対戦相手は鹿児島ユナイテッドFCだ。キックオフは13時30分だが、13時50分からNHK富山で中継されることも決定した。三浦監督は「鹿児島はJFLで勝ち抜いてこのステージに来ているわけだから、しっかりリスペクトして戦いたい。ただ、尊重しすぎるのではなく、私たちも富山のチームとしてプライドを持って戦うことが大事です。テレビでいいサッカーを皆さんに見ていただいて勝ちたいですね」と開幕戦への意気込みを語った。そして20日には富山市総合運動公園陸上競技場で福島ユナイテッドFCを相手にホーム開幕戦が行われる。

「ホームなのだから、みんなの力を結集して、自信を持って戦いたい。選手同士で信じ合い、応援してくれる人を信じて戦います。ホーム開幕戦で成功すれば、選手の自信も深まり、勇気が湧いてくるでしょうね」

 富山に来て間もなく2カ月が経とうとしている三浦監督だが、同イベントでよく行く地元グルメに話題が及ぶと「昇格したらラーメンを100人にごちそうします」と力強く宣言。昨シーズン、富山はJ2昇格を逃した。今シーズンの目標はもちろんJ2昇格だ。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA