2016.02.16

マスコット総選挙、31位〜39位が発表…Jリーグキングは37位に

Jリーグキング
Jリーグ代表でマスコット総選挙に出馬したJリーグキング [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは16日、『Jリーグマスコット総選挙』の31位〜39位までを発表した。

 マスコット総選挙は、Jリーグ・J1・J2クラブのマスコットにより争われる人気投票。優勝者は20日に日産スタジアムで行われるFUJI XEROX SUPER CUP 2016のマスコット集合写真撮影で、センターポジションに立つ権利を獲得する。投票期間は1月26日12時から2月12日17時59分まで行われた。

 16日から順位発表が始まり、今回は39位から31位まで。翌17日の18時頃に30位から21位、18日に20位から11位、19日に10位から4位までが公開され、試合当日の20日にトップ3が発表される。

 発表された結果は以下のとおり。

■31位〜39位

31位:オ〜レくん(愛媛FC)
32位:ギラン(ギラヴァンツ北九州)
33位:フリ丸(横浜FC)
34位:ヴォルタくん(徳島ヴォルティス)
35位:ファジ丸(ファジアーノ岡山)
36位:湯友(ゆうと)(ザスパクサツ群馬)
37位:Jリーグキング(Jリーグ)
38位:ヴェルディ君(東京ヴェルディ)
39位:レディア(浦和レッズ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る