FOLLOW US

鳥栖、C大阪からMF楠神を完全移籍で獲得「人生かけて戦う」

鳥栖への完全移籍を発表したMF楠神(写真は2014年) [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は4日、セレッソ大阪からMF楠神順平を完全移籍で獲得したことを発表した。

 現在28歳の楠神は、2009年に特別指定選手として川崎フロンターレに加入し、8月のモンテディオ山形戦でJリーグデビューを果たす。2010年に川崎に正式に入団し、2013年にはC大阪に完全移籍。Jリーグ通算120試合に出場し、21得点を記録している。先月11日にC大阪を退団することが発表されていた。

 完全移籍に際し楠神は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズンからサガン鳥栖でプレーすることになりました楠神順平です。何度か試合したベストアメニティスタジアムという素晴らしい雰囲気の中でプレーすることが今からとても楽しみです。チャンスを与えてくれたサガン鳥栖のために人生かけて戦うので応援よろしくお願いします」

 また、C大阪のクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズンからサガン鳥栖でプレーすることになりました。これからは対戦相手となりますが、セレッソのサポーターの皆さんと過ごした日々のことは決して忘れません。本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA