2015.12.26

G大阪FW宇佐美がパパ第1号弾…長女の誕生を祝う3カ月ぶりのゴール

宇佐美貴史
G大阪に所属するFW宇佐美貴史(写真は11月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガンバ大阪の日本代表FW宇佐美貴史が、26日に行われた第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝のサガン鳥栖戦で、先制ゴールを決めて、長女誕生を祝った。

 先発出場した宇佐美は26分、ロングパスに反応してエリア内中央へ飛び出すと、右足トラップから、すぐさま左足を振り抜き、ゴール右隅に決めた。9月26日に行われたJ1セカンドステージ第12節の柏レイソル戦以来、3カ月ぶりのゴールで、今季公式戦通算25得点目となった。

 同選手は、24日のクリスマス・イブに、夫人の蘭さんとの間に第1子となる長女が誕生。父親として臨んだ初の試合で初ゴール決めると、“おしゃぶりポーズ”で喜び、”チームメイトとともに“ゆりかごダンス”のパフォーマンスで祝福した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る