FOLLOW US

C大阪、川崎からFW杉本健勇が復帰…DF中澤聡太も完全移籍で加入

C大阪への復帰が決まったFW杉本健勇 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は23日、川崎フロンターレからFW杉本健勇が完全移籍で加入すると公式サイトで発表した。また、川崎から今年2月に期限付き移籍で加入していたDF中澤聡太の完全移籍も決定した。

 現在23歳の杉本はC大阪のユース出身。2010年にトップチームへ昇格すると、翌年にJリーグデビューを飾った。2012年3月からは東京ヴェルディ1969(現東京ヴェルディ)に期限付き移籍して経験を積むと、同年7月にC大阪へ復帰。その後、今年1月に川崎へ移籍していた。J1では通算113試合に出場し、17得点を記録している。

 古巣復帰が決まった杉本は同サイトを通じて、「この度、川崎フロンターレからセレッソ大阪に復帰することになりました。色々な思いがありますが、僕はセレッソ大阪を再びJ1の舞台に戻したいという気持ちが強くなりこの決断に至りました。サポーターの皆さんと一緒に戦いたいと思います。よろしくお願いします」とコメントした。

 また、期限付きから完全移籍での加入が決まった中澤は現在33歳。浦和レッズの下部組織出身で、船橋市立高校を経て2001年に柏レイソルへ加入した。2006年にFC東京、翌年にガンバ大阪へ移籍し、2013年から川崎でプレー。今年1月にC大阪へ期限付き移籍していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO