FOLLOW US

Jアウォーズ2015各部門一覧…広島MF青山が初MVP、ベスト11など3冠

2015 Jリーグアウォーズに出席した広島メンバー [写真]=兼子愼一郎

 2015年のJリーグを締めくくる「2015 Jリーグアウォーズ」が21日に開催され、各賞が発表された。

 受賞者、受賞団体は以下のとおり(カッコ内、クラブ/受賞回数)

■最優秀選手賞
青山敏弘サンフレッチェ広島/初受賞)

■ベストイレブン(優秀選手賞から選出)
▼GK
西川周作(4年連続4回目)

▼DF
槙野智章(5年ぶり2回目)
太田宏介(2年連続2回目)
森重真人(3年連続3回目)
塩谷司(2年連続2回目)

▼MF
金崎夢生(初選出)
遠藤保仁(2年連続12回目)
青山敏弘(2年ぶり3回目)

▼FW
大久保嘉人(3年連続3回目)
宇佐美貴史(2年連続2回目)
ドウグラス(初選出)

■優秀選手賞
▼GK
西川周作浦和レッズ
東口順昭ガンバ大阪
林卓人サンフレッチェ広島

▼DF
西大伍鹿島アントラーズ
槙野智章浦和レッズ
太田宏介FC東京
森重真人FC東京
中澤佑二(横浜F・マリノス
遠藤航湘南ベルマーレ
米倉恒貴ガンバ大阪
塩谷司サンフレッチェ広島
千葉和彦サンフレッチェ広島
水本裕貴サンフレッチェ広島

▼MF
小笠原満男(鹿島アントラーズ
カイオ鹿島アントラーズ
金崎夢生鹿島アントラーズ
柴崎岳鹿島アントラーズ
阿部勇樹浦和レッズ
柏木陽介浦和レッズ
中村憲剛(川崎フロンターレ
中村俊輔横浜F・マリノス
レオ・シルバアルビレックス新潟
遠藤保仁ガンバ大阪
青山敏弘サンフレッチェ広島
柏好文サンフレッチェ広島

▼FW
武藤雄樹浦和レッズ
クリスティアーノ柏レイソル
大久保嘉人川崎フロンターレ
アデミウソン横浜F・マリノス
宇佐美貴史ガンバ大阪
パトリックガンバ大阪
ドウグラスサンフレッチェ広島

■得点王(23ゴール)
大久保嘉人(3年連続3度目)

■ベストヤングプレーヤー賞
浅野拓磨サンフレッチェ広島

■J1最優秀ゴール賞
青山敏弘サンフレッチェ広島/ファーストステージ第17節サガン鳥栖戦)

■J2最優秀ゴール賞
佐藤和弘ツエーゲン金沢/第7節セレッソ大阪戦)

■最優秀監督
森保一監督(サンフレッチェ広島/3回目=歴代最多タイ:2012、2013、2015)

■フェアプレー個人賞
谷口彰悟川崎フロンターレ/初)
中澤佑二(横浜F・マリノス/初)

■フェアプレー賞高円宮杯
サンフレッチェ広島(4年連続5回目=歴代最多:2010、2012〜、フェアプレー特別賞:1993、1994)

■フェアプレー賞(J1)
ヴァンフォーレ甲府(初)
横浜F・マリノス(2年連続3回目:2010、2014、2015)
松本山雅FC(初、J2では2回:あわせて2013年から3連続受賞)
ガンバ大阪(4回目:2007、2011、2008=高円宮杯、2015)
サガン鳥栖(初)
川崎フロンターレ(2回目:2012、2015)
モンテディオ山形(4回目:2009〜2011、2015)

■フェアプレー賞(J2)
ツエーゲン金沢(初)
ギラヴァンツ北九州(2年連続2回目:2014〜)
徳島ヴォルティス(初、J1では1回:あわせて2014年から2年連続受賞)
愛媛FC(初)
ファジアーノ岡山(3年連続3回目:2013〜)

■フェアプレー賞(J3)
グルージャ盛岡(初)
ブラウブリッツ秋田(初)
AC長野パルセイロ(2年連続2回目:2014〜)

■功労選手賞
新井場徹氏
中田浩二氏
藤本主税氏
宮本恒靖氏
柳沢敦氏

■最優秀主審賞
西村雄一(7年連続7回目=歴代最多:2009〜)

■最優秀副審賞
相楽亨(7年連続8回目:2007、2009~)

■Jリーグ ベストピッチ賞
デンカビッグスワンスタジアム(5回目:2007、2009、2012、2013、2015)
豊田スタジアム(2年連続2回目:2014〜)
IAIスタジアム日本平(8年連続9回目=歴代最多:2004、2008~)
北九州市本城陸上競技場(2年連続2回目:2014〜)

■最優秀育成クラブ
清水エスパルス


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO