FOLLOW US

松本、東京Vから期限付き移籍中のU-22日本代表MF前田が退団

松本を退団することが発表されたMF前田 [写真]=Getty Images

 松本山雅FCは21日、MF前田直輝の期限付き移籍期間満了を発表した。

 現在21歳の前田は、東京ヴェルディの下部組織出身で、2012年にトップチームに昇格。今季、松本に期限付き移籍で加入し、2015明治安田生命J1リーグで31試合に出場し、3得点を記録した。

 また、前田はU-22日本代表にも選出されている。14日に発表された、AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)に臨むU-23日本代表の登録メンバー21名には選ばれなかったが、残り2名の枠をかけて、22日からはじまる石垣島キャンプに参加する。

 移籍期間満了に際し前田は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「1年間このチームでサッカーが出来たこと、どんな時でも声を枯らして応援し続けた下さった全ての人に感謝します。いろいろな不安がある中で松本山雅に来ることができて本当に良かったです。まだまだだというのはわかっていますが、反さん(反町康治監督)はじめ全ての関係者にアドバイスをもらいながら、少しでも吸収出来たのではないのかな、と思っています。チームを離れてしまいますが、このチームで学んだ事を次のチームで活かせるように頑張ります。繰り返しになりますが、最後の最後まで僕を信じて応援してくださったサポーター。どんな時でも支えてくれたチームメイト、クラブ関係者全ての人に感謝します。1年間ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA