FOLLOW US

清水、8月に川崎から期限付き移籍で加入のDF角田を完全移籍で獲得

清水への完全移籍が発表されたDF角田 [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは18日、川崎フロンターレから期限付き移籍中だったDF角田誠を完全移籍で獲得したことを発表した。

 現在32歳の角田は、京都サンガF.C.の前身である京都パープルサンガの下部組織出身で2002年にトップチームに昇格。その後、名古屋グランパスベガルタ仙台を経て、今季から川崎に加入し、8月には清水に期限付き移籍を果たしていた。今季は2クラブ合わせて、2015明治安田生命J1リーグ26試合に出場。Jリーグ通算では370試合に出場し、19得点を記録している。

 完全移籍に際し角田は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。
 
「このたび、完全移籍でエスパルスに加入することに決まりました。今季の結果は非常に残念なものになってしまいましたが、1年でのJ1復帰に向けて、チーム一丸となって戦います。自分自身、既に来季へのスタートは切っていると思っています。厳しいシーズンになると思いますが、良い準備をして結果を出していきたいと思いますので、引き続きサポーターの皆さんの後押しをお願いいたします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO