2015.12.11

群馬、元FC東京のアマラオ氏がコーチに就任「1つの家族となる」

2003年までFC東京でプレーしていたアマラオ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ザスパクサツ群馬は11日、かつてFC東京などで活躍したアマラオ氏がトップチームのコーチに就任したことを発表した。

 現在49歳のアマラオ氏は選手時代、ブラジル国内リーグの複数のクラブでプレーした後、1992年にFC東京の前身である東京ガスサッカー部に入団。2003年まで12年もの間在籍した。その後、湘南ベルマーレなど日本国内でプレーを続け、アルテ高崎やFC刈谷では監督も務めている。Jリーグ通算146試合に出場し、66得点をマークした。

 コーチ就任に際しアマラオ氏は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「ザスパクサツ群馬に来ることができてとても嬉しいです。チームのみんな、サポーターの皆さん、地域の皆さんと一緒に一つの家族となって強いチームにしていくため頑張ります。よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る