2015.12.11

京都、DFバヤリッツァとFWフェホとの今季限りでの契約満了を発表

今季限りでの契約満了を発表されたDFバヤリッツァ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 京都サンガF.C.は10日、DFバヤリッツァとFWフェホと来季の契約を更新しないことを発表した。

 現在33歳のバヤリッツァは母国セルビアのレッドスター・ベオグラードから2008年に名古屋グランパスに加入。その後中国で2クラブを渡り、2012年に京都に移籍した。Jリーグ在籍6年で、Jリーグ通算170試合出場、8得点を記録している。

 フェホはブラジルやポルトガル、ロシアなど複数の国のリーグでプレー。2014年にコンサドーレ札幌に移籍し、その後中国で2クラブを渡った。今年の8月に京都に加入し、2015明治安田生命J2リーグで6試合の出場に留まっていた。

 今季の京都は和田昌裕監督が就任。しかしながら前半戦を終えて6勝4分け12敗と低迷し、7月に和田監督が解任された。ヘッドコーチを務めていた石丸清隆氏が後任として監督に就任し、チームは最終的に17位に終わっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る