2015.12.08

今季Jリーグの各賞を発表…ベストヤングプレーヤーは広島FW浅野

ベストヤングプレーヤー賞を受賞した広島FW浅野(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは8日、2015年シーズンの各賞を発表した。

 今シーズン最も活躍した若手選手に贈られる「ベストヤングプレーヤー賞」は、明治安田生命J1リーグチャンピオンのサンフレッチェ広島から浅野拓磨が選出された。

「フェアプレー賞高円宮杯」は、同じくJリーグチャンピオンの広島が受賞し、史上最多となる4年連続5回目の受賞となった。

 また、J1リーグの優勝クラブ監督に贈られる「最優秀監督賞」は広島を率いた森保一監督が3回目の受賞。同賞を3回受賞した監督は、鹿島アントラーズのオズワルド・オリヴェイラ監督(2007~2009)以来2人目となり、日本人監督では初となった。

「最優秀ゴール賞」、「ベストイレブン」およびJ1リーグで最も活躍した選手が受賞する「最優秀選手賞」は、12月21日に行われる「2015Jリーグアウォーズ」にて発表される。

 各賞の受賞者、受賞団体は以下のとおり。(カッコ内は所属クラブ)

■ベストヤングプレーヤー賞
浅野拓磨(サンフレッチェ広島)

■フェアプレー個人賞
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
中澤佑二(横浜F・マリノス)

■フェアプレー賞(高円宮杯)
サンフレッチェ広島

■フェアプレー賞(J1)
ヴァンフォーレ甲府
横浜F・マリノス
松本山雅FC
ガンバ大阪
サガン鳥栖
川崎フロンターレ
モンテディオ山形

■フェアプレー賞(J2)
ツエーゲン金沢
ギラヴァンツ北九州
徳島ヴォルティス
愛媛FC
ファジアーノ岡山

■フェアプレー賞(J3)
グルージャ盛岡
ブラウブリッツ秋田
AC長野パルセイロ

■最優秀主審賞
西村雄一

■最優秀副審賞
相楽亨

■Jリーグ ベストピッチ賞
デンカビッグスワンスタジアム
豊田スタジアム
IAIスタジアム日本平
北九州市立本城陸上競技場

■最優秀育成クラブ
清水エスパルス

■最優秀監督
森保一(サンフレッチェ広島)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る