FOLLOW US

勝利への粘りが生んだ決勝弾…広島MF柏「次も勝ちます、絶対勝ちます!」

2015.12.02

G大阪戦で決勝ゴールを挙げた広島MF柏好文(右から2人目)[写真]=白井誠二

 明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ決勝第1戦が2日に行われ、サンフレッチェ広島は敵地でガンバ大阪と対戦し、3-2で逆転勝利を収めた。試合後、決勝ゴールを決めた広島MF柏好文がインタビューに応えた。

 1-2とG大阪に1点をリードされた広島は、後半アディショナルタイム突入直後にDF佐々木翔のゴールで同点に追いつくと、ラストワンプレーのところで柏が決勝ゴールを決めてドラマチックな勝利を手にした。


 チームを勝利に導いた柏は意外にも冷静に「この得点が無駄にならないように次に切り替えて、次は絶対ホームで勝ちたい」と切り替えが重要だと話した。

 試合終了間際の86分にG大阪DFオ・ジェソクが退場すると、流れは一気に広島へ傾いた。「相手が一人少なかったんで、(得点を)取りに行くだけだった。その結果が表れてよかったと思います」と勝利に安堵の表情を浮かべた。

  69分にミキッチとの交代で出場した柏。「自分の中では交代した選手が試合を決めると思っていたので、決められてよかった」と自身が考えていたとおりに試合が運んだという。ゴールを決めることができた要因としては「相手よりも粘り強く、球際を厳しく行けたこと」だと話し、「チームが一つになれてよかった」とチーム全員で取ったゴールだと強調した。

 ホームで行われる第2戦に向けては「気持ちよく帰れるので、次は何がなんでも勝って1位をとりたい」と優勝を宣言。サポーターには「次も勝ちます、絶対勝ちます! 多くのサポーターが見に来てください! ありがとうございます」とスタジアムで後押しするよう呼びかけた。

 決勝第2戦は5日に広島のホーム・エディオンスタジアム広島で行われる。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

SHARE

SOCCERKING VIDEO