2015.12.02

広島が2年ぶりJ1制覇へまず先勝…終了間際の2発でG大阪に劇的逆転勝利

CS決勝でプレーする広島FW佐藤寿人(左)とG大阪MF遠藤保仁(右)[写真]=白井誠二
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ(CS)決勝第1戦が2日に行われ、ガンバ大阪とサンフレッチェ広島が対戦する。

 今季のJ1年間王者を決める決戦で、年間1位の広島と年間3位のG大阪が激突。第1戦をホーム・万博記念競技場で迎えたG大阪は、CS準決勝で年間2位の浦和レッズを延長戦の末に3-1で倒し、決勝に進出を果たした。昨季の3冠王者が下克上でJ1連覇を狙う。一方、今季J1で最多73得点と最少30失点を記録して年間1位になった広島は、2012年、2013年の連覇以来、2年ぶりにJ1王者を目指す。

 両チームの今季J1対戦成績は1勝1敗の五分。なお、昨季のヤマザキナビスコカップでは決勝で対戦し、G大阪が2点差をひっくり返し、3-2の逆転勝利で優勝していた。

 CS準決勝から中3日のG大阪は、MF遠藤保仁やFW宇佐美貴史らがスタメンに名を連ね、FW長沢駿が移籍後初先発。その一方でFWパトリックがベンチスタートとなった。一方、J1セカンドステージ最終節から中9日の広島は、スタメンに変更はなし。J1通算最多得点(157得点)に並んだFW佐藤寿人や、今季21ゴールで得点ランク2位のMFドウグラスらが先発出場している。

 試合はG大阪が最初の決定機を迎える。9分、宇佐美が左サイドからシュート性のクロスを供給。広島DFにクリアされるが、こぼれ球にファーサイドでフリーの阿部浩之が左足でダイレクトボレーを放つが、シュートはクロスバー上に外れた。一方の広島は17分、右サイドのミキッチからファーサイドの佐藤がヘディング、シュートはわずかに枠の左に逸れた。

 G大阪は24分、遠藤のパスに反応した大森晃太郎がエリア内左に侵入し横パス。走り上がってきた宇佐美がワントラップから右足を振り抜くが、シュートはGK林卓人に阻まれた。43分には敵陣中央でパスを受けた宇佐美が、相手DFを1人かわしてミドルシュートを放つが、枠の右に外れた。広島は44分、ドウグラスの落としを柴崎晃誠がループ気味のシュートで狙うが、GK東口順昭がキャッチした。前半はこのままスコアレスで折り返す。

 後半に入ってG大阪が攻勢に出ると、広島は森保一監督がはやくも動く。58分、佐藤を下げて浅野拓磨を投入した。しかし60分、広島の一瞬の隙を突いてG大阪が先制に成功する。広島が最終ラインでバックパスをお見合い。中途半端になったボールに反応した長沢がダイレクトで左足を振り抜き、シュートをゴール左隅に突き刺した。失点した広島は、69分、ミキッチを下げて柏好文をピッチに送り出す。

 G大阪は77分に長沢を下げて、パトリックを投入。79分には、敵陣中央で得たFKから遠藤のボールに、フリーのドウグラスが頭で合わせるが、クロスバーの上に外れる。すると直後の80、広島の反撃が実る。塩谷司のロングボールに反応した浅野がエリア内右に抜け出す。飛び出した東口もかわして角度のないところからシュートを放つが、左ポストに阻まれる。弾き返されたボールを柏がダイレクトで右足シュート。枠を捉えられなかったが、エリア内中央のドウグラスが反応し、頭で合わせゴールネットを揺らした。

 同点とされたG大阪だったが、1分後に勝ち越す。81分、敵陣中央のFKで遠藤がエリア内にボールを供給。1度はクリアされるが、こぼれ球に反応した今野泰幸が右足ボレーを放ち、ゴール右隅に決めた。再びリードを奪ったG大阪だったが、86分に広島MF清水航平と揉めたオ・ジェソクにレッドカードが提示され数的不利となった。なお清水にもイエローカードが提示された。

 後半アディショナルタイムに突入すると、今度は広島が同点に追いつく。右サイドで獲得したFKの流れから、青山敏弘のクロスをエリア内中央の佐々木翔が頭で叩き込み、ネットを揺らした。さらに終了間際、勢いに乗った広島は、左サイドからクロスが入ると中央で混戦になるが、最後に柏が押し込み、逆転に成功した。

 試合はこのまま終了。アウェーの広島が年間1位の意地を見せて、3-2の逆転勝利を収めた。

 第2戦は5日に広島のホーム・エディオンスタジアム広島で開催される。

【スコア】
ガンバ大阪 2-3 サンフレッチェ広島

【得点者】
1-0 60分 長沢駿(G大阪)
1-1 80分 ドウグラス(広島)
2-1 81分 今野泰幸(G大阪)
2-2 90+1分 佐々木翔(広島)
2-3 90+6分 柏好文(広島)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る