2015.11.24

名古屋、西野監督の後任に小倉隆史氏就任を発表…来季GM兼監督に

小倉隆史
チャリティーマッチに出場した小倉隆史氏(写真は2014年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは24日、GM(ゼネラルマネージャー)補佐を務めていた小倉隆史氏が来季GM兼監督に就任することを発表した。

 名古屋は今季、2015明治安田生命J1リーグで年間9位に低迷。天皇杯ではJ3のFC町田ゼルビアを相手に2回戦で敗退している。同クラブを率いていた西野朗監督は10月4日に今季限りでの退任が発表されていた。なお、久米一正代表取締役社長兼GMはGM職を退任し、代表取締役社長は続けることになっている。

 小倉氏は1992年に四日市中央工業高校から名古屋グランパスに入団。その後、ジェフユナイテッド千葉、東京ヴェルディ、コンサドーレ札幌などでプレーした。2006年に現役を引退し、J1通算166試合出場で34得点を記録している。2015年6月には名古屋のチーム統括部GM補佐に就任していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る