2015.11.22

阿部勇樹がCSに向け意気込み…引退表明の鈴木啓太と「最高の思い出を」

阿部勇樹 鈴木啓太
セレモニーで鈴木啓太(中央)に花束を贈った阿部勇樹(左) [写真]=野口岳彦
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズは22日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第17節でヴィッセル神戸と対戦し、5-2で勝利を収めた。試合後の取材に応じたMF阿部勇樹が、チャンピオンシップ(CS)や天皇杯、そして退団セレモニーで引退を表明した同僚のMF鈴木啓太について、思いを語っている。

 CS決勝進出となる年間順位1位を目指し、勝ち点差「2」でサンフレッチェ広島を追いかけていた浦和だが、この日広島が勝利を収めたことで逆転はならず。28日にCS準決勝で年間3位のガンバ大阪と対戦することが決まった。

 阿部は、「リーグ戦は終わったけど、まだまだ戦いは続くし、その目標に向かってこのメンバーで一日でも長く戦っていきたいです。天皇杯もありますし。毎年思うけど、このメンバーで結果を残したいと思います」と、ここからは負ければ終わりというCS、および天皇杯に向けて意気込みを語ると、「ガンバか東京かっていうのは新聞やニュースを見れば分かっていたので、特に驚きはないですけど、いい相手に勝って勢いをつけて次にいけるように。でもまずは土曜日。そこで勝たなかったらもう何もないわけですから。また埼スタでこうやってみんなと笑えるようにしたいですね」と決勝進出がかかる28日のG大阪戦を見据えている。

 そして、「今日は啓太がね、セレモニーがあったけど、昔から戦ってきた仲間だし、プロになる前から戦ってきた仲間であるので。今日はホームで勝ったけど、やっぱりまだまだ試合があるので勝って送り出したいなと思う。送り出すという言い方よりは一緒に喜びたいなって思いますね。いろんな方に『思い出ある?』って聞かれるけど、ACLでチャンピオンになったことはそうだけど、結構年数が経っているので、この後のチャンピオンシップだったり天皇杯で新たな思い出、一番近い思い出になればいいなと思う。そのために戦わないといけないですね。常に横で戦ってきた仲間に対するはなむけだと思うので一緒にやれたらと思います。対戦相手ももう決まっているわけだし、その一戦一戦を戦っていくだけですね」と、今季限りでの現役引退を発表した鈴木と新たな思い出を作りたいと話し、次のように締めくくった。

「同世代だし、谷間の世代って言われてきましたからね(苦笑)。さっきも話してきたんだけど。そういった選手はJリーグ見てもみんな頑張っているし、まあもちろん、さみしさや悲しさはありますけどね。今は次に向けて、さっきも言ったけど、最高の思い出をつくれたらいいかなと思っています。そのために頑張りたいです。もうそれだけです」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る