2015.11.22

大久保嘉人が史上初の3年連続J1得点王…最終節の決勝弾で今季23得点

大久保嘉人
2015年のJ1得点王に輝いた川崎フロンターレのFW大久保嘉人 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ最終節が21日に各地で行われ、全日程が終了。川崎フロンターレのFW大久保嘉人が23ゴールで史上初3年連続で得点王に輝いた。

 大久保は、最終節のベガルタ仙台戦で1ゴールを獲得。今季のJ1通算得点を23ゴール目で、J1通算得点数も156に伸ばした。同選手は今季J1で32試合に出場。ファーストステージでは11ゴール、セカンドステージでは12ゴールを記録した。

 2位には、最終節でハットトリックを達成し、21ゴールに伸ばしたサンフレッチェ広島のFWドウグラスがランクイン。ガンバ大阪のFW宇佐美貴史が19ゴールで3位となった。

▼歴代得点王(カッコ内は当時在籍チーム)

1993年 28得点 ラモン・ディアス(横浜マリノス/現横浜F・マリノス)
1994年 30得点 オッツェ(ジェフユナイテッド市原/現ジェフユナイテッド千葉)
1995年 32得点 福田正博(浦和レッズ)
1996年 23得点 三浦知良(ヴェルディ川崎/現東京ヴェルディ)
1997年 25得点 パトリック・エムボマ(ガンバ大阪)
1998年 36得点 中山雅史(ジュビロ磐田)
1999年 24得点 ファン・ソンホン(セレッソ大阪)
2000年 20得点 中山雅史(ジュビロ磐田)
2001年 24得点 ウィル(コンサドーレ札幌)
2002年 26得点 高原直泰(ジュビロ磐田)
2003年 22得点 ウェズレイ(名古屋グランパス)
2004年 27得点 エメルソン(浦和レッズ)
2005年 33得点 アラウージョ(ガンバ大阪)
2006年 26得点 ワシントン(浦和レッズ)/マグノ・アウベス(ガンバ大阪)
2007年 22得点 ジュニーニョ(川崎フロンターレ)
2008年 21得点 マルキーニョス(鹿島アントラーズ)
2009年 20得点 前田遼一(ジュビロ磐田)
2010年 17得点 前田遼一(ジュビロ磐田)/ケネディ(名古屋グランパス)
2011年 19得点 ケネディ(名古屋グランパス)
2012年 22得点 佐藤寿人(サンフレッチェ広島)
2013年 26得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)
2014年 18得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)
2015年 23得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る