2015.11.20

【予想スタメン】無冠の悔しさをにじませる川崎の選手たち…3季連続J1得点王を狙う大久保の活躍に期待

得点ランキングトップに立つ大久保嘉人 [写真]=Getty Images
サッカーくじtotoのNo.1ポータルサイト

■川崎フロンターレ 大久保のゴールをお膳立てする中盤3人にも注目

 注目を集めるのは、なんといっても3季連続J1得点王に王手をかけているストライカー大久保嘉人だ。現在、得点ランキング2位の宇佐美貴史とは3ゴール差。大久保本人も「前半のうちに1点取りたいね。そうすれば、大丈夫でしょう」と自信をのぞかせる。大久保の優位は変わらないだろう。史上初となる3季連続J1得点王誕生の瞬間は近そうだ。

 ただ、この偉業を前に、チームメートはみな冷静である。「今までと変わらないです。試合に勝つためには嘉人さんが点を取ることが一番。それにチームが勝つために、嘉人さんに自然とボールが集まると思います」と話していたのは、中盤で先発予定の森谷賢太郎。今節も大島僚太がダブルボランチを組み、中村憲剛がトップ下に位置する三角関係でチームの中軸を担いそうだ。前節の浦和戦では、この3人のポジションチェンジから見事な得点も記録。大久保のゴールをお膳立てする中盤3人のパサーによる仕事ぶりも注視しておきたい。

 最終ラインに目を配ると、CBにはベテランの井川祐輔がスタメン復帰の見込み。出番がくれば久しぶりの出場となるが、なかなか失点が減らない守備陣を引き締めることができるか。

 天皇杯の敗退により、この最終節で今季の日程が全て終了となる。無冠に終わった今季を振り返る選手たちからは、「悔しい」という言葉が口々に聞かれた。クラブ創立20周年を迎える来季につなげる戦いを見せなくてはいけない。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
3-5-2
GK
新井章太
DF
武岡優斗
井川祐輔
谷口彰悟
MF
エウシーニョ
森谷賢太郎
中村憲剛
大島僚太
車屋紳太郎
FW
大久保嘉人
中野嘉大

■ベガルタ仙台 課題を抱える守備陣を組み直して川崎に立ち向かう

 仙台はJ1残留をすでに決めているが、一つでも順位を上げてJ1リーグ戦を締めくくりたいところだ。しかし、リーグ戦最終節は厳しい相手、厳しい場所での戦いとなる。

 2ndステージにおいて無失点試合が3試合しかない仙台は、守備に課題を抱えている。だが、今節の相手は、3季連続得点王を狙う大久保嘉人を筆頭に、攻撃力自慢の川崎だ。相手の連続攻撃に対し、持ち堪えることはできるか。石川直樹が右ひざを負傷して長期離脱しているために、守備陣を組み直し、川崎に立ち向かいたい。ただ、会場の等々力では、2011年のJ1第7節以来勝利がない。この敵地での戦いを乗り切って、自信をつけたいところだ。

 この厳しい一戦で勝つことができれば、仙台は大きな自信を得られる。14日の天皇杯4回戦の松本戦では、テンポの良いパスワークを展開して試合を支配。ゴールは2点にとどまったが、内容に自信を得るとともに、12月に天皇杯準々決勝を戦う権利を得た。この試合につなげるためにも、川崎戦で勝利することには大きな意味がある。

 また、日本代表に招集されていた六反勇治と、U-22韓国代表に招集されていたキム・ミンテが、それぞれ刺激を受けてチームに戻ってきた。彼らはこれまで代表帰りの試合で良いパフォーマンスを見せてきただけに、今回の試合で出場した場合には、またチームを助ける活躍を期待したい。(totoONE編集部)

■仙台予想スタメン
4-4-2
GK
六反勇治
DF
菅井直樹
鎌田次郎
渡部博文
二見宏志
MF
金久保順
富田晋伍
梁勇基
奥埜博亮
FW
金園英学
ハモン・ロペス

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る